カート
会員様向け
見込客紹介
成約率アップ教材
コラム
メールマガジン
ご注文について
サイトのご紹介
【お得なSET】
仲和成の全貌公開
5回セット(第一回〜第五回)
<DVD/テキスト/CD/原稿>
184,000円(税込202,400円)
購入数

【お得なSET】
仲和成の全貌公開
5回セット(第一回〜第五回)
<DVD/テキスト/CD/原稿>
184,000円(税込202,400円)
商品概要
『個人&法人マーケット開拓のノウハウが学べるお得な5巻セット』

第1回:全体編  ”保険で家計を強くする” 初回アプローチのノウハウを解説』
第2回:個人編 慄足度を高める商品比較提案のノウハウを解説』
第3回:個人編◆慍駭知錬妝个板鶲椴錬妝个砲弔覆る周辺知識:個人編』
第4回:法人編 慍駭知錬妝个砲弔覆る周辺知識:法人編』
第5回:法人編◆慊鶲椴錬妝个砲弔覆る周辺知識:法人編』





収録プログラム
第1回:全体編
『 ”保険で家計を強くする” 初回アプローチのノウハウを解説』<収録時間:152分>

仲和成のプロフェッショナリズム
  • FPが持つべき覚悟と使命
  • 持続的な成功を手にするために持つべき仕事の目的
  • 大きな成果をつかむために大事にすべきこと
  • 全体論:「アプローチでつかう知識・金利体系」
  • 銀行預金と金利政策
  • 金利政策と国の財政
  • 思考のシフト:保険に入る→保険を使う
  • 補足解説:使える金融知識
  • 個人編序章:「家計を強くするプランニング」初回アプローチ
  • 生命保険の種類「保険は3種類ではない」
  • 初回アプローチの概要「3つの切り口とその展開方法」
  • 初回アプローチの詳細「ここまでする保険の話、ここまでする家計の話」
  • 初回アプローチで使う知識の補足「保険編&金融経済知識編」
  • 法人編序章:「財務を強くするプランニング」法人開拓で押さえるべきポイント
  • 社長に”できるFPだ”と認識してもらえるか、注力すべき事、目的の伝え方

  • 第2回:個人編
    『満足度を高める商品比較提案のノウハウを解説』<収録時間:135分>

    「アプローチでつかう知識・金利体系」補足解説
  • 金利政策と国と財政
  • プレゼンテーションの概要
  • プレゼンテーションのあるべき姿
  • ゴールイメージの示し方
  • プレゼンテーションの詳細
  • 商品を比較する:比較を資料で行うメリット
  • 終身保険の説明:商品選抜の軸
  • 終身保険の説明:商品解説のポイント
  • 終身保険の説明:買ってもらう以前に大事なこと、他
  • 収入保障保険の説明:商品比較のポイント
  • 収入保障保険の説明:必要保障額の検討方法
  • 収入保障保険の説明:万が一のときの説明と対策の説明例、他
  • がん保険の説明:フォーカスするところはここ
  • がん保険の説明:比較検討の2つのポイント、他
  • 特定疾病保険の説明:まず解説すべき2つのポイント
  • 特定疾病保険の説明:商品ごとの補足解説の例
  • 医療保険の説明:分類を説明する
  • 医療保険の説明:確認すべき点
  • 医療保険の説明:比較の視点
  • 生命保険の見直し方法:解約と解約以外の方法の説明例
  • 貯蓄効果の確認:教育資金のつくり方の説明方法
  • 貯蓄効果の確認:支払い方法の説明方法
  • 貯蓄効果の確認:名義に関するアドバイスの方法、他

  • 第3回 個人編
    『会話力UPと提案力UPにつながる周辺知識:個人編』<収録時間:135分>

    イントロダクション
  • 周辺知識の重要性を認識したとき
  • 周辺知識がきっかけで拡がったマーケット
  • 現場で使える周辺知識の一覧
  • 保険契約と税金
  • 生命保険料控除:押さえるべき4つのポイント
  • 保険契約形態と税金:確認すべきこと、知っておくべきこと
  • 住宅ローン
  • 所得と手取りとは?
  • 頭金のつくり方は?、他
  • 投資信託
  • 商品選びのポイントは?
  • どの位の確率で儲かるの?、他
  • 外貨運用
  • 外貨運用っていろいろあるけど、何が良い?
  • 外貨運用ってした方が良い?、他
  • 年金
  • 老齢年金にかかる税金って?、他
  • 遺族年金にかかる税金って?、他
  • 障害年金っていくらもらえるの?、他

  • 第4回:法人編 慍駭知錬妝个砲弔覆る周辺知識』<収録時間:128分>
    法人編:概論
  • 法人開拓に必要な知識の深さと広さ
  • 社長と知り合う:できると認識されるアプローチ例
  • 提案は現状把握のあと
  • 信頼の大きさで保険料は決まる 他
  • 法人編:会話力を鍛える
  • 決算書の仕組み:会話が弾む決算書を見る視点~
  • 企業が支払う税金:必ず押さえておくべき税金のポイント~Α‖
  • 保険料・解約返戻金:説得力UPに繋がるポイント~ 他
  • 役員報酬:会話をスムーズにするポイント
  • 退職金:会話の切り口の基本~
  • 借入金:保険につながる切り口を増やすポイント´
  • 個人契約と法人契約:基本となるポイント~
  • 法人編:提案力を鍛える
  • 法人提案の切り口
  • 利益が出ていない企業への提案の切り口
  • 提案の基本の型
  • 提案の応用編〔魄報酬対策:どうやって手取りを増やすか
  • 提案の応用編退職金対策:保険を使うとどうなるか
  • 提案の応用編自社株対策:保険がどう影響するのか
  • 提案の応用編ず睫害善と資金繰り:赤字企業に対する提案のネタを増やす

  • 第5回:法人編◆慊鶲椴錬妝个砲弔覆る周辺知識:法人編』<収録時間:144分>
    相続対策の基本知識
  • 相続対策を学び提案力をつける
  • そもそも相続対策とは:使ってよい保険、使ってはいけない保険 他
  • 生命保険の基本機能:生命保険の法律上の性格 他
  • 相続人の範囲と取り分
  • 相続上の様々なルール´
  • 相続税額の計算´
  • 相続対策のイメージ
  • 生前贈与の種類と概要
  • 相続対策の実践知識
  • 生命保険の使い方と保険の種類´
  • 相続対策の提案資料の解説´
  • 生命保険がもたらす効果
  • 資産形成の実践知識(法人を活用)
  • 役員報酬を引き下げ、退職金へ組み換え
  • 倒産防止共済(経営セーフティー共済)
  • 資産形成の実践知識(個人を活用)
  • 小規模企業共済
  • 確定拠出年金
  • 個人型401kのアドバイスができるようになるまで´
  • 投資理論
  • 投資信託:用語解説
  • 良いファンドを見抜けるか


  • 講師プロフィール
    「有識者」 面談したお客様から絶大な評価を得るFP
    仲 和成
    株式会社FPブレーンコンサルティング
    代表取締役


    金融経済と金融商品に対する広く深い知識を武器に、個人・法人問わず、保険を含めたお金に関するあらゆる相談に対し、ハイレベルなコンサルテーションを提供するオールラウンドFP。

    プランニングの基本コンセプトは、個人であれば「家計を強くする」、法人であれば「財務を強くする」。時間をかけ丁寧に行う、金融経済知力を駆使したプランニングは、お客様から非常に高い評価を得ている。クライアントは、法人、個人、オーナー社長、資産家、ドクターなどと幅広く、あらゆるお客様から高い満足を得るコンサルティングサービスを提供し続けている。

    生命保険を扱う他に、証券アナリストに関する資格も保有。金融商品としての生命保険の提案を、しっかりと裏付けがされた確固たる知識をもってできるFPであり、大手上場企業の顧問として従業員への確定拠出年金(401k)のアドバイスを行うなど、専門性を武器に多方面で活躍。講師経験も豊富で、100人規模の生命保険業界向けセミナー講師なども担当。

    略歴
    1965年:福岡県生まれ
    1989年:九州大学工学部卒業
    1989年:株式会社リクルート入社(ネットワークエンジニアとして企業のネットワーク構築に従事)
    1995年:INA生命保険株式会社入社(初代エグゼクティブカウンセラー認定=社内最高峰の認定資格)
    2003年:ファインシャルプランナーとして独立(株式会社FPブレーンコンサルティングを創業)

    保有資格
    ・CFP
    ・一級ファイナンシャル技能士
    ・CCMA(日本証券アナリスト協会準会員)


    本教材収録セミナー参加者の声
  • セミナーを受講して取得した資格を生かすとはこういうことを言うのだと再確認出来ました。基本から話すことの大切さを痛感しました。
  • 社長にできるFPと思わせるための心構え・準備について、目に見える提案資料の大切さなど今後の仕事に活かしたい重要なことに気づくことができました。
  • 知識の必要性について、改めて気づかされました。実際の相談の場で活かしていきたいです。
  • 比較販売の認識が変わりました。新しい切り口を得ることが出来ました。
  • 本日伺った内容をしっかり復習して、少しでも多くの知識を身につけたいと思います。
  • 運用・金利など、お客様の資産をいかに防衛するかをしっかり考えていて、素晴らしい。プロとしての必要な考え、準備に感動しました。


  • 教材の基本構成
    DVD収録時間: 約15時間47分(DVD10枚組)
    付属品: CD(15枚組)、セミナーテキスト(457ページ)、セミナー完全収録原稿(374ページ)

    第一回 全体編DVD
  • イントロダクション
  • 全体論:仲FP流のプロフェッショナリズムについて
  • 全体論:ファーストアプローチから申込までの流れ/金利体系とその連動関係
  • 全体論:生命保険の種類と概要
  • 個人編序章:初回アプローチの全貌 概要
  • 個人編序章:初回アプローチの全貌 詳細
  • 個人編序章:補足解説
  • 法人編序章:法人提案の第一目的とは何か
  • 第二回 個人編DVD
  • イントロダクション
  • 初回アプローチ、金利体系とその連動関係の補足解説
  • プレゼンテーションの概要 〜保険活用の理想形とは〜
  • プレゼンテーションの詳細 〜保険種類別の説明技術を解説〜
  • 終身保険の説明ポイント
  • 収入保障保険の説明ポイント
  • がん保険、特定疾病保険の説明ポイント
  • 医療保険の説明ポイント
  • 保険の見直し方法の説明ポイント
  • 第三回 個人編DVD
  • イントロダクション
  • 周辺知識解説 保険契約形態と税金
  • 周辺知識解説 住宅ローン、手取り
  • 周辺知識解説 投資信託
  • 周辺知識解説 外貨運用
  • 周辺知識解説 老齢年金
  • 周辺知識解説 遺族年金
  • 周辺知識解説 障害年金
  • 第四回 法人編DVD
  • イントロダクション
  • 法人開拓概論:会話力を磨く
  • 周辺知識解説:決算書、税金、保険料
  • 周辺知識解説:役員報酬、退職金、借入金
  • 周辺知識解説:経営承継円滑化法、個人契約と法人契約
  • 法人基本提案の型
  • 周辺知識解説:役員報酬対策、退職金対策
  • 周辺知識解説:自社株対策、財務改善、資金繰り
  • 第五回 法人編DVD
  • イントロダクション
  • 法人編:相続対策の基本知識解説
  • 法人編:相続対策の実務知識解説
  • 法人編:資産形成の実務知識解説 法人を活用
  • 法人編:資産形成の実務知識解説 個人を活用


  • 教材のご利用にあたって
  • 当教材は2015年2月〜6月に開催されたセミナーを収録したものです。
  • 収録内容については、最新の社会経済情勢、各種制度、商品等の内容を踏まえご参照下さい。
  • ※あくまでスキルの修得を目的とした教材であり、最新の法改正等の情報を学ぶことを目的としたものではございません。


    DVD・CDの取扱いについて
    記録面にキズ、汚れ、指紋、ホコリ、水滴などが付かないように取り扱ってください。キズや汚れはレーザー光による読み取りが邪魔され、記録信号の読み取り不良になる場合があります。また水滴は乾いたときに汚れの膜ができ、これもまたレーザー光の通りを邪魔し、記録信号の読み取り不良になる場合があります。

    本製品の使用について
    無断複製・配信禁止 この製品を、著作権法で認められている権利者の許諾を得ずに、(1)賃貸業に使用すること、(2)個人的な範囲を超える使用目的で複製すること、(3)ネットワークを通じてこの製品に収録されたものを閲覧できる状態にすることを禁じます。

    発売元:保険マンモス株式会社
    販売元:保険マンモス株式会社
    この商品を購入する